数えられない

Q,「施術したら疲れませんか?」A,私「疲れません(ノ´∀`*)」

やっべぇ(>_<)正しくは、疲れるほど施術してません。宮本です。

 

あまり考えずに即答することが私にはあって

後で考えてみると、答えたことと違ってたなんてこともあります。

 

お客様に対して、ご説明させていただく機会もおおいので

日頃より考えてから答えることを心がけてはいたんですが

癖ってなかなか抜けにくいものですねσ)>ω<*)テヘ

 

さて、身体の使い方にも癖になっていることが多く

その癖によって、身体が傾いたり捻れたりすることも( ゚ー゚)( 。_。)

 

中には、身体の左右や前後によって「冷え」にも偏りが有り、

あるお客様の右足が左足より冷えていたので

「もしかして、左側に暖房機器があるってことはないですか?」

と尋ねたところ、左側にストーブ・右側に冷蔵庫があるとのことでした。

 

見た目からは分かりにくい「冷え」や「こり」や「症状」

お客様の訴えられる身体の症状は、整体じねんにとって特に大事です。

だけど、お客様の中には言葉を飲み込む「癖」をお持ちの方もいらっしゃいます。

 

 

『無くて七癖』なんていいますが

臨床上、身体には癖が沢山あったりします。

 

字は違いますが、クセ者のコリも多く

何より、私自身がクセ者かも!?(ヽ´ω`)トホホ・・

 

癖を無理やりコントロールしようとすると疲れるかもしれませんが

癖を活かすように、表面的なことも重要視しながら

実際お客様に身体を動かしていただきながら施術することで

整体じねんは、お客様の身体の現状・治癒方法の見立てをしています。

 

ゆっくり、ゆったり、ゆる~く

緊張状態が癖になっている方に、

ちょっと緊張感+大分のんびりな整体じねんの施術をおすすめします(`・ω・´)