めっけもん♡

手作り餃子。たね(具)も皮も余らないようにピッタリ作れる宮本です。

以前、私1人分食きれる量のカレーを作ったと驚かれたことがあります。

 

料理人の修行的!?なことをしたことがあれば、誰でも自然に身につくことです。

目分量・さじ加減ができないと、例えば…

活きた魚を刺身にする際、サイズ・繊維・数…と色々配慮します。

もし味も見た目も違いがあれば、殴り合いの騒動がおきるやもしれません(;゚ロ゚)

食べ物の恨みって怖いですからねぇ(/ω\*)

 

さて、理屈はわからないけれど、意識(イメージ)するだけで

結果に違いがでたり

些細な変化に気付けることが、私にも経験知としてあります。

 

昨日「ホンマでっかTV」という番組内で

病気に「運」が関係しているという趣旨の研究結果があると紹介されました。

 

医療業界は、「まぐれ」ではなく

「因果関係」が成り立つよう科学的に検証されたことが

治療法として採用されています。

 

が、実際は命の現場で、非科学的な事象も多いようで

それは

飲食業や整体の現場においても、私自身実感するところです。

 

(メ・ん・)?

 

ざっくり「目に見えない世界」的なことです" (o;TωT)o"" "

眉唾物と侮るなかれ

スポーツ業界では、よく「イメトレ」してますよね?

あれです。科学的に検証されたものもありますが、まだまだ未知の世界。

 

そんな「イメトレ」を、治癒力活性化させるべく活用しませんか?

 

梅干を想像しただけで、自然に唾液が分泌される。こんな風に

今は動きにくい関節が、フワッと(~ 'ω' )~と柔らかくなる!

と、イメージする。してみる!

と、

見た目には変化なくても、見えない身体の変化があるかもしれない( ゚ー゚)( 。_。)

 

そんなことで、身体が弛めば良くないですか?

 

ま、安全に無料で手軽にできる方法なので

整体じねんは、おすすめします(`・ω・´)