心理面からのアプローチ

今日のラッキーアイテムを鼻で笑う割に運勢はチャッカリ見るタイプ(( ̄▽ ̄))P

占いを信じてみたり、みなかったり…宮本です。

 

さて、心理テストは占いの延長線のように私は考えていました。

が、

トリガーポイント研究所で交流分析を学んで(かじって!?)からは

治癒力に心理が大きく関わることを体感しています。

そこで、

心理テストの一つエゴグラムを取り入れようと

希望する方(友達)には実施しましたが

お客様には、未だ実施されていません…(ヽ´ω`)トホホ・・

 

現在出来るだけ、施術に時間の多くを費やしてます(*´∀`*)

 

一応整体じねんにも、エゴグラムのプリント(無料)はありますが

インターネットでも無料診断されてますので

「考え方の傾向」を知りたい!と興味のある方はお試しくださいませm(_ _)m

 

自分には「~という考え癖」があるのかσ(-ω-*)フム

と自己分析し性格の傾向をしることで

「今ある不快症状」を一歩引いた立場から見直す…なんてことができれば

「不快症状が他人事」に一歩近づき、症状が緩和されるやもしれません(☆∀☆)

 

痛みや不快症状があることで、落ち込む…落ち込んでしまう…からの

脱出方法の一つとして、心理テストも活用しようと考える整体じねんです(`・ω・´)