想像以上に関わっている!?

昨晩、テレビ「金スマ」を視聴した宮本です。

自律神経を整える系の著書を多く手がける小林弘幸先生が登場!

 

ざっくり…自律神経とは、自分に意思に関係なく活動してくれる神経。

心臓や血管などに関係していて

交感神経(イケイケ系)と副交感神経(のんびり系)から成っています。

 

さて、自律神経。日常のほんの些細なことにも影響されます。

1 対 1 が理想的なバランスの

交感神経 × 副交感神経 

ちょっとしたことで1対1の比率が変わり

いわゆる自律神経の乱れた状態(不定愁訴)になりえます。

 

番組内で紹介された自律神経の整え方を簡単に…

 

交感神経優位(イライラ)ならタッピング&作り笑顔!

※タッピングとは、手指中3本の指の腹を使い

  一定のリズムで顔や手に、軽くヒタヒタと触れる療法。

副交感神経優位(うつ状態)なら肩幅に足を開いて両腕をグルんと回す!

 

以前に書いたブログで、イメージする力を活用する旨を紹介しましたが

小林先生らの受け売りです。

 

齢四十。

イライラが募り始める(自律神経の乱れる)お年頃とされているようで

私自身、ちょいちょいイライラしています。

こんな時のタッピング!!!

 

なんか落ち着くので、もー指紋消えるんちゃう( (≪●≫) )Д( (≪●≫) )

ってゆーレベルでタッピング…で、副交感神経を活性化しすぎて

寝ても寝ても眠たい…(ΘзΘ)

 

自律神経整える前に、神経図太くなってもーてる(・□・;)

 

と、

自分でも簡単にできますが

しっかりバランスを整えたい!という方は

整体じねんをご利用くださいませ(*´∇`)ノ