良いのは当たり前!?

セミナーに参加するにあたり、ちょくちょく県外に出る宮本です。

大抵乗り換えがあるので、乗り物に遅延があれば遅刻の危機(゚д゚lll)

今治は自然豊かな生活環境。交通機関など文明系は少なめです(*≧m≦*)

 

さて、電車など予定通りに到着するのは当たり前で

遅れがでたり、事故になれば強く記憶に残ります。

 

人間の脳の仕組みは、命の危機など

「危険を回避する」ことを、最重要視しています。

 

何か「不具合・不都合」が身体(肉体的・精神的)にあれば

今後同じような嫌な目にあわないよう、しっかり記憶に止め

対策・対応の準備をしている訳です('∀`)スンヴァラッッスィィィィィィィ

 

この素晴らしい脳の仕組みが、仇となることが(*ノェノ)キャー

 

例えば捻挫をしたとして…

「痛みがでない、出にくい動き方・姿勢」を脳がしてくれます。

それが、つま先立ちなら

この痛みを庇う動き(つま先立ち)は、痛みがあるうちは(一時的)有効です。

 

厄介なことに、

素晴らしい脳は、つま先立ち=痛みが出ない と強く記憶してしまい

そのうち捻挫が治癒し痛まなくなっても、つま先立ちを続けてしまうのです。

 

つま先立ちは不安定ですから、それを補うように身体は緊張し

捻挫も痛みも治癒したのに、新たにコリをつくってしまう…なんてことに!?

 

そこで、脳の記憶の塗り替えといいますか

動き方の覚え直しをして、不快症状を改善する施術を取り入れています。

 

脳の記憶の書き換えは、施術者にはできません…。

お客様ご自身で身体を、動かす又は動かそうとすること!

脳からの指令を出すことで、記憶の書き換えができます( ゚ー゚)( 。_。)

 

(メ・ん・)?どーやって???

 

ダラダラ分かりにくい文章が続いてますし

説明が難しいので、過去に捻挫などした経験がある方は、

整体じねんに、いらしてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ