結局、自分(/ω\*)

自分で言うのもなんですが、孝行娘です。宮本です。

世間体としては善し悪しありますが、産んでくれて有難う!

って思ってます(´∀`*)ウフフ

 

さて、父は膝痛をかかえているので

整体じねん(´▽`)孝行娘で整体師ですので(ΦωΦ)フフフ…

数年前から、ほぼ毎日欠かさず施術させてもらっています。

 

ま、押し付けがましさ…否定できませんσ)>ω<*)テヘ

が、痛みが取れれば(*´Д`人)と願い施術しています。

 

効果のほどは、

変形性膝蓋骨炎で異常に大きくなっていた膝が並みのサイズになり

膝周囲にたまった「水」もなくなり

片足だちでズボンが履けなかったのが、片足だちできるようになり

気分の落ち込みもなくなり…

と、書き連ねるとバッツグンの回復っぷりなんですが

 

…痛いそうです(;´Д`)痛み。なかなか取れません…

 

そこで、何が痛みを長引かせているのか?

それを考えてみました。

 

1、痛みは取れない!と思い込んでいる

2、暴飲暴食が常

3、筋トレしている

 

他にも老化など、考えられることがありますが

父の場合、この3つに絞ってみました。

 

1,オリンピックで金メダル取る選手は、皆金メダルを意識しています。

と、整体じねんは考えています。

なので、治る!と強く意識することから治癒は開始されると…

そう、考えています。

 

1,2,について

問題なのが、どう考え何をするかは親子とて立ち入れません…。

親子だからこそ、距離を保ち

考え方・食事のとり方は、効果がありそうな説の

説明をする程度にとどめていました。ま、現状維持です。

 

3,筋トレについて、身体にいいのでは(メ・ん・)?とお考えかもしれませんが

意外に、筋トレが痛みの原因になりえたりします。

 

筋肉にトラブル(トリガーポイント)があるなか

筋トレをするということは、硬い組織を更に硬くするってこと。

組織が硬いとは血流が悪いこと、流れなくなった老廃物が発痛物質を生む…

 

(メ・ん・)?

ま、ややこしい悪循環が始まるってことです。

 

1,2,は、現状のままですが

3,は、「どーせ痛いなら、ちょっと視点を変えてみませんか?」

と、父に暫くの間筋トレを休んで様子をみてもらうことにしました。

 

すると、ど~でしょう(T-T)

痛み。かなり軽減しているようです(`・д・ノノ゙☆パチパチ

筋トレ休んだ、その日から痛みに変化が訪れたのですv(=^0^=)v

 

父と、父の膝痛と向き合って数年。

実際に向き合っていたのは、自分の欲なり夢だったのかもしれません。

 

親身になって考え、施術させていただくとは考行?幸行?

押し付けがましさΣ(゚∀゚ノ)ノキャー