ゆっくり時間をかけてみる

22日からブログをお休みしていたので、今日3日分書いてる宮本です。

書いてみて、これは、これで妙に達成感があっていいもんだ( *´艸`)と。

 

さて、「痛み」。長々書いてきましたけど

よーわからんわヽ(`Д´)ノプンプンと、お思いの方は多いでしょう( ゚ー゚)( 。_。)

って人事かぁーヾ(`Д´*)ノ

ですね。ですよね。

実際、私自身よく分からんのです…。

 

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

 

分からんにも、レベルがあって

すんごい賢い人でも、まだまだ「分からんことだらけ」が実情。

仮説を、分かった風に定説化してることもありますσ)>ω<*)テヘ

 

今や色々と健康情報が無料で手にはいり、仮説に溢れかえっています。

 

青汁・トマトジュース・R-1・ココア・水素水…

色々飲んだり

骨盤・ふくらはぎ・ラジオ体操…

色々体操してみたり

何を信じて、何を取り入れれば自分に最適なのか?

迷った挙句、手当たり次第試していたら

複数の組み合わせにより、一体何がどう効いたのか分からん状況です。

 

何をするにしても、まずはひとつに絞って2週間ほど続けてみる。

自分とその健康法の、相性や経過に向き合ってみることをおすすめします。

 

そこで、整体じねんでは

高齢で特に膝痛に悩む父の「痛み開放活動」を

整体と食事の面で全力サポート!(本音は実験!(´∀`*))

 

現在見た目には、施術の効果あり。

痛みは楽になってきたものの、まだ痛みは消えていない。

という父に、伝統食で食事療法!を実施しています。

 

・素材は、できるだけ地元で採れた新鮮なものを調理。

・ぬか漬けや味噌など、発酵食品を毎日取り入れる。

・油は、高価な国産椿油にして滅多に食べない。

・いりこや昆布で出汁を取る。…

 

ま、胃腸をいたわることで内臓機能回復。

腸から分泌されるホルモンにより、感情の安定を図る。

と、これらを約半年実施してみたところ

父はさておき(゚д゚lll)私自身、すこぶる快調になってきていますq(・ェ・q)ルン♪

 

誰かの為に…って思っても、自分のためにしかなってなかったり

頼んでもないことされたら、ありがた迷惑だったり

誰かをあてにしたら、期待はずれだったり…

 

人付き合いのように、「痛み」も一筋縄じゃいかないようなので

徐々に機嫌を直してもらえるよう、整体じねんは施術します(`・ω・´)