屁で(も)ない

「なんか、お腹がパンパンに張って痛い~(つд⊂)」と父。

わしゃ、お前の母親かヾ(`Д´*)ノ宮本です。

 

さて、父のお腹が張った原因。ズバリ『おなら』です。

(・□・;)

なんで、そんな事態になったのか?なんですけど

一昨日まで、激しく咳き込んでいたことを発端にしたものかと。

 

(。・_・?)ハテ?

理屈はこうです。

コホンという度、腹筋に力が加わり

お腹にコリ(トリガーポイント)が出現!いわゆる筋肉痛です。

筋肉痛は、力が加わると痛みを発するので

痛みを避けるため、無意識にお腹に力を入れないようにします。

 

と、おなら。

お腹に力を入れないと、出にくいです。

特に父のおなかは、高齢のため筋肉がゆるゆるに伸びたゴムのような状態。

お腹を風船、おならを空気に例えると…

風船に空気が入り続けるうちに、いずれ割れそうになりますよね?

つまり限界です。

これが、父のパンパンにお腹が張った状態。

 

という仮説をたてて

父のお腹にあるコリ(トリガーポイント)を緩める施術開始!

 

そうして、10分もしないうちに

気の抜けた!?おなら、でるわ。でるわ。(* ̄m ̄)プッ

と、お腹の張りもなくなりました。

 

市販のお薬でも「お腹の張り」を解消してくれるものもあります。

もし、そのお薬を『繰り返し』飲まなきゃならないとしたら…

そもそも、なんでお腹に「おなら(ガス)」がたまってしまうのか?

を解決すべく、整体じねんにいらしてください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

 

美容・スポーツで腹筋を鍛える…

吹奏楽などトランペットや歌なんかで腹筋を使う…

日常の意外なところに、痛みを起こした原因がひそんでいると

整体じねんは考えます。