飽きるまでパセリ!?

身体に悪そうなことを散々しているので、

健康に良さそうなこともする宮本です。

健康効果が高いと注目されているパセリを食べ始めて約二週間!

なんと、身体に変化が現れてきました(°0°)!!

 

さて、パセリ。なんで、パセリ(。・_・?)ハテ?

胃腸の働きを助けてもらうことを第一目的に

毎食前にお口いっぱいに頬張る程度食べてます。

(健康効果について詳しくはコチラ

 

で、どんな変化があったって

羊羹1本まるごとを、バナナのように食べるほど砂糖が大好きな私が

甘いもの。食べなくても日々満足感が得られています(*ノェノ)キャー

 

(メ・ん・)?砂糖に飽きただけなんじゃないの?の声にお答えします。

一般的に

甘いものを食べる理由として、本当に甘いものが好きな場合と

甘いものを食べたときに出る幸せホルモンを得たい場合とがあります。

 

この幸せホルモン。

このホルモンが分泌されたら、

幸せって名前につく位ですからストレスが軽減されます。

(甘いものを、つい食べてしまう要因かも?)

 

幸せホルモン。甘いものを食べずとも、腸が元気なら腸からも分泌されます。

腸からの指令が優先されれば

「やけ食い」「大食い」には止めが利くと考えられます。

(↑私の甘いもの食べる欲求が減った理由と考えています)

そして睡眠の質もよくなるため、健康効果は、かなりあります。

 

とて、今おはぎとみたらし団子があったら両方いただきます…。

Σ(゚д゚lll)ええ余談です。

ま、私は根っからの砂糖好きのようです(/ω\*)

 

と、それがどーしたヾ(`Д´*)ノってことなんですけど

甘いものを食べる量は減っても、体重は減ってません(〇o〇;) 

とて、私の腸内環境。かなり改善されている可能性があります( ゚ー゚)( 。_。)

 

やれ発酵食品だ、乳酸菌だっていって食べてますけど

私の場合大きな変化は見られませんでした。

 

それがパセリを食べたら大きな変化がありました、その一つはお通じです。

快調です゚+。(о'∀')bスッキリ!

 

せっかく身体に良さそうな食事をとっても

消化・吸収・排泄とが上手くなければ、身体に負担がかかることも!?

 

毎日お通じがある方でも、

もしかしたら栄養が吸収させる前に排泄されている場合もあります。

そうなってくると、栄養不足ってことに!?

 

胃腸の働きが順調か?を自宅でかんたんにチェックできる方法もあります。

興味がある方は、整体じねんにお問い合わせください((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

 

パセリが好きな方には、食前パセリをおすすめします(`・ω・´)