人目はあるけど、我が道をゆく!

風邪。ウイルスに免疫力が勝り、ほぼ完治した宮本です。

鼻声も、いつも通りの声に戻りました( 」´0`)」o¶~~♪

 

さて、免疫力。体内のことにとどまらず強化されつつあります。

心の問題です( ゚ー゚)( 。_。)

 

私。もう、それはそれは劣等感の塊でビクビクしたり

逆に、ビクビクを隠そうと取り繕ってみたりして、とても疲れていました。

未だ、時々疲れます(*´∀`*)

 

と、

色々学んでいるうちに

「真逆は同じ」という法則のような格言!?に幾度となく触れる機会がありました。

 

で、劣等感。

同じだけ、私は優越感を持っていたのか(°0°)!!と。

(」゜ロ゜)」マジカヨ。。。。

もしやσ(-ω-*)フム劣等感は、優越感として言い換えることができるってこと?

 

ま、私が感じてきた劣等感の一つに当てはめてみると

みんなより、出来るまでに大分時間かかったな…マタ遅れを取った((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 

これを優越感に書き換え(っ・д・)三⊃トリャ!

 

・すぐ出来る人に、この達成感はないよね!

・諦めず出来るまで挑戦できるって忍耐力あるよね!

・出来るまで挑戦できる機会が巡ってくるなんて、ちょー恵まれてる!

・成し遂げる根性すごい!

・群を抜いた成長率!

とまぁこんな感じでしょうか(*≧m≦*)優越感の多さっ!!!

 

劣等感・優越感

常に比較対象が、他者であるため

それぞれ、片方にだけ注目していると、生きづらくなることがある。

と整体じねんは考えます。

 

そこで整体じねんでは、

例えば「身体が硬い」ということを気にされているお客様に

人と比べて…ではなく

以前の自分の身体に比べて…と比較対象を

「過去の自分」や「調子のイイ時の自分」などに変換するよう

ご提案しています。

 

一つとして同じ身体も、同じ心も、同じ経験も無い…と

整体じねんは考えているので、一つ一つが特別・別格と捉えています。

 

特別だから…別格だけに…生きづらくなることも!?

心身ともに生きやすく!日常生活が楽になるお手伝いができれば…

と考えています(☆∀☆)