6/2(木)お休みします。

身体のダルさは取れてきましたが、咳き込むようになった宮本です(´ρ`*)コホン

前職であれば、マスクしてカイロ張って普通に仕事しているレベルの風邪…。

健康体を目指すお店をする責任・覚悟を今回の風邪に教わりました(*´v`*)

 

さて、「この身体の状態では仕事にならないから」と

ご予約いただくことがあります。

常に身体を動かすようなお仕事の方です。

 

痛みで歩く速度が極端に遅くなる、踏ん張れなくなる…

原因が転んで…と急性の痛みであれば、多くは早めに痛みが取れますが

急性期を過ぎて痛みは楽になったけど、なんか変な気がする…と

慢性化したものは、なかなか痛みが取れにくい傾向にあります。

 

急性の痛みは、早めに解放されると書きましたが

お客様のほぼ全員、なにがしかの「慢性的な」痛み・不調を抱えていらっしゃいます。

Σ(゚д゚lll)

なんと、ほぼ全員が慢性的にトラブルを抱えているのです!!!

 

じゃーほとんどの方は、なかなか痛みが取れんっちゅーんかぁヾ(`Д´*)ノ

ま、そうとも言えるし、そうとも言えません…(´ε`;)

 

痛みの原因を紐解いていけば、お母さんの体内にいた胎児のころまで遡ることも。

 

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

 

お母さんの体内にいた頃の姿勢によっては

関節・骨が変形・変異した状態で成長し、

誕生後、重力下に置かれた世界で

痛みが出ないように、なんとかバランスをとりながら、成長を重ねていく…と。

 

そうして…子供時代、走り方が変!とか、跳び箱が飛べない!とか

運動が心底嫌いになって、運動会はお弁当だけが楽しみq(・ェ・q)ルン♪

なんて。ええ、私のことです(/ω\*)話それました(´・З・`)

 

骨や関節に不具合があれば、筋肉や腱にも影響がでてきます。

そうして、血液・リンパの流れに影響が出てきて内蔵にも…と、

骨の異常から連鎖して、様々な器官に影響がでてくることも!?

他にも

発端が筋肉や腱のこともあれば、内臓から…ということもあります。

 

じゃ何で、すぐに痛みが取れる場合があるんか?ってことですが

今の痛みに至る原因の「大元」にアプローチ出来た時と考える説が有力です。

 

大元の調整ができれば、あとは自然に身体がバランスを取りはじめて

痛みや不調から解放される!という仕組みです(`・д・ノノ゙☆パチパチ

 

整体じねんでは、今感じている痛みが急性なのか・慢性なのか

「大元」にアプローチすることを念頭に、お話を伺い施術させていただきます。

 

って、ブログ書いててなんですが、自身の回復に専念します( ノ゚Д゚) よし!