元気があれば、何でもできる!

溢れ出すようにブログの題材が思いつく日と、そうでない日があります。

今日は、思いつかない日の方…宮本です( ´△`)

 

さて、日課など習慣になっているもので

無意識にできることと、意識してすることがあります。

 

ブログ書く事や家事などは、意識していること。

当たり前のようですが、意識しているだけに改善の意識もできる…。と。

 

それが、無意識に習慣になっている

姿勢など身体の使い方なると、無意識なだけに考えない…。と。

 

で、無意識に身体に負担のかかる姿勢を繰り返しているうちに

ちょっとした動作、くしゃみなどが引き金となり「ぎっくり腰」になることも!?

 

最終的?に「ぎっくり腰」になった訳で

不調の始まりは、歩き方・呼吸の仕方・座り方…などに遡ります。

 

なんで、「そんな」身体の使い方になったのか?には

「そうする」理由があって、

原因・要因は、人それぞれに至る背景があると整体じねんは考えます。

 

例えば、こうしてパソコンを使用してブログを書いている整体じねんも

気が付けば、アゴを前につき出したような格好になっていたりします!

「元気ですかーーーーーっ!」のアゴだしじゃなくι(`ロ´)ノ

 

この姿勢だと、色々不具合が起こる可能性がありますが

目に見えて。は、「二重あご」になりますΣ(゚д゚lll)

 

ま、私の「二重あご」は別の要因が大きいと思いますけど…。

 

え~話それましたけど、二重あごになるような姿勢を取ってしまうのは

椅子や机の高さと、自分の身体の大きさが合ってないことに原因が!?

 

実は身体の作りとして、肩から肘までの長さが短い人は以外に多く

事務仕事など、机に肘をついた姿勢だと

自然に「前かがみ」の姿勢になってしまいます。

 

そうして、「前かがみ」が無意識に習慣化されると

二重あご・肩コリ・腰痛・手のしびれ…など不調が慢性化していく…と。

 

そこで、整体じねんがおすすめするのは

肘の下にタオルを敷くなど、高さの調整をすることです。

机や椅子を変えることよりも、はるかに手軽に改善できますv(=^0^=)v

 

身体にとって、負担の少ない姿勢を習慣化させることで

今まであった慢性的な肩コリなどの不調が、自然に和らいでいく…

無意識に痛みにくい身体になることもあると、整体じねんは考えています。