協力者がある間に ヘ(*'(ェ)')ノ

いつの日か、国語能力低下させたい!なぁ~んて、

思う日がくることを願ってみたりする宮本ですσ)>ω<*)テヘ

国語能力が高くなったときにのみ、感じることができる感情も味わってみたい!

そんな風に思っています(☆∀☆)

 

さて、ブログで聞かれてもいないことを

書き綴っていますが、施術中にも気が付けば話してます…(>_<)

ま、

お客様から時々ご質問を受けて

ご説明させていただくことも( *´艸`)

 

そんな時、例え話を交えるなど

お客様に「わかりやすく」を意識して話すよう心掛けていても

お客様に「気を使わせてしまう」という、マサカの事態も発生していますΣ(゚д゚lll)

 

わかってないのに、分かったふりしてくださる…(´ε`;)とか

 

分からなかったら、分からない!と教えてくださいm(_ _)m

といっても、なかなかどうして(ヾノ´・_・`)

身体に不調をお持ちの方は

優しく、攻撃的な感情は内に秘める方が多いようで…(ヽ´ω`)トホホ・・

 

本心が話しやすくなる話し方

リラックスできる話し方

有益情報だと感じられる話し方

何より

自分は自分を治す力や、免疫力がある!と、希望をもっていただける話し方…

 

ホントは、何も話さなくても施術から伝わるように出来ればo(´>ω<`)o

そんな風に考えている整体じねんです。

 

責任感の強い方は、身体の緊張も強く

なかなか、力を抜くことができにくい傾向が有ります。

 

力が抜けない状態は、身体を痛めやすい状態ともいえます。

大事に至る前に、まず予防!

 

そんな方に、身体の仕組みを利用した施術法(PIR)を取り入れ

固くなった筋肉を緩めるお手伝いをします。

 

筋肉が柔らかくなれば、次第に骨・骨格も動かしやすくなります。

骨・骨格がしなやかであれば、衝撃にも強く

痛みにくく、また治癒力・免疫力の向上も見込めます(≧∇≦)b

 

ブログで、バランスが大事!なんて繰り返し書いているのは

自戒の念。の現れかもしれませんσ)>ω<*)テヘ