楽ぅ~に

月に1回程度、泊まりで勉強会に参加している宮本です。

過去に空港に早く着きすぎたので、のんびりしてたら

うっかり飛行機に乗り遅れた経験があります(>_<)

 

それからというもの、乗り物に乗り遅れるのが怖くなって

公的機関の乗り物に乗る予定があると、数日前から便秘しますε=(・д・`*)ハァ…

えぇ、ストレスです~(o´Д`)

 

さて、~するのは楽しみだけど、その準備は楽しくない

そんなことは、ありませんか?

 

例えば、旅行は楽しみだけど、早起きは嫌だな~とか。

探偵ナイトスクープは見たいけど、眠いな~( ³ω³).。oとか。

 

概ね日常生活の行動には、正反対の感情がセットになっている。

と、整体じねんは考えます。

 

嫌な感情は、過去のこととて覚えているけど

いい感情は、当たり前でなんとも思わないように

脳の仕組みがなっているそうです。

 

忘れたいのに、身体の痛みは四六時中考えているけど

健康体なのは普通で通常。ということです。

 

身体のつくりや仕組みは、とても良くできているので

脳の仕組みもいいはずなんですが

時々、都合が悪く(痛みに囚われたり)なったりもします。

 

そんな嫌な感情が、日常のほとんどを占めると辛いですよね((>ω<。))

 

そこで整体じねんの施術には、心地よい・快い感情を思い出すような

リラクゼーション効果のある手技や考え方を取り入れています。

 

と、手技なら分かるけど、考え方って(メ・ん・)?

 

いわば頭の、感情の整理をする感じです。

 

例えば、私が乗り物に乗り遅れることを怖いと感じるのは

・時間のロスがイヤだ。

    (次の予定がくるってしまう)

    (予定変更の調整をしなきゃならない)

・余分に料金がかかる。

・自分以外の人に、迷惑をかけてしまう。

こんな風に感じるからです。他にも理由はあるかもしれませんが…

 

怖いという感情を、自分は持ってるんだな~と客観視してみると…

・予定不調和な時間は、ロスしたようだけど時間そのものはアル!

・余分に支払いをした分、お金の使い方を考えるようになる!

・私の言動を迷惑に思うか否かは、お相手次第!

     (お相手の状況や、虫の居所に由来するかと…)

なんて、案外能天気(気が楽)に考えられるのです。

 

そうは言っても、まだ怖さが抜け切れず

未だ乗り物に乗る機会がある度、便秘していますけどσ)>ω<*)テヘ

 

ただ、以前は乗る30分前には乗り口近くにいないと不安だったのが

少しの余裕でも落ち着いていられるようになりました(*´∀`*)

 

お客様との会話中に、お客様の考え方を教わり

もし他に「気分が楽になりそうな」考え方が

整体じねんに思いついたら、ご提案させていただきます。

 

施術も、考え方も何の役に立たせる意図があるのかって

お客様の身体(心身)が楽になること!!!

それが整体じねん自身の健康にもつながると、信じています。