みんな違って、みんないい

交流分析(考え方の特徴?ってとこでしょうか…)ではM型。宮本です。

5項目の折れ線グラフで、他にはW型・への字型などなど10タイプほどあります。

ちなみにM型は明朗タイプで、「わがまま」という評価もうけるので要注意です。

 

さて、昨日「しくじり先生」という番組で

  内容をざっくり…

   過去しくじった(失敗談)を糧に、考え方・生き方を見直している方の

   気付きを授業形式で教わる番組ってとこかな…

「KY(空気が読めない)」しくじり先生として神田うのさんが登壇されました。

 

神田うのさんは、世間から嫌われ度がたかく、

「つける薬がない」という辛辣なご意見もあったそうですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

KY…。私もそんなところがあります(>_<)

交流分析でM型は、いわゆる子供みたいなタイプで

悪気なく本音・本心を語れば、不穏な空気な包まれることも…(*ノェノ)

 

ま、大勢が気分良く暮らせるよう社会生活には

マナーやルールといった常識や暗黙の約束事がありますが

それは、そうとして、我が道をゆくタイプが多いM型。ええ私です。

 

自分にも他者に対しても、本音・本心をいう事に抵抗がなく

ざっくばらんなので、ストレスが溜まりにくく

M型は「人生、生きやすい性格」といわれています。

 

一方、日頃から言いたいことも言わず

したくないことも「私がしなきゃ誰がする?」と使命感を持ち

我慢、我慢の連続で過ごしている方、

そんな真面目でイイ方が、多い気がします。

 

真面目だから苦手だけど、しなくちゃならないから頑張ってる…

その傍で

「苦手なら、しなきゃいいじゃん(*´∀`*)」なんて言われたら

そりゃ、「つける薬はねー(<●>言<●>)」ってなるかも…。

 

こんな風に、誰かの立場を想像してみるきっかけになった交流分析。

自分のこと、自分以外のことを因数分解でもするように

気持ちや心情を整理できれば、不要になるストレスがあるんじゃないか?

と、整体じねんは考えています。

 

自分も◎マル!自分以外も◎マル!という考え方だと

心身ともに楽に生きられるq(・ェ・q)ルン♪と考えています。

 

って、どこから目線で言ってんの???ヾ(`Д´*)ノって声が

聞こえてくる気がしますけど、それでも書いちゃうところがM型です。