満足すると、結果的に自立する(飽きる)!?

暑くなりましたが、腹巻着用(~Q~;)宮本です。

ここ最近まで白湯を飲んでいましたが、今は冷やした麦茶飲んでます。

過ごしにくい季節を快適に。そこで、冷やし過ぎ対策です(´∀`*)

 

さて、健康でいたいけど苦痛を伴うのは嫌だな~。

と、私は思うのですが

皆様は、いかがでしょうか?

 

細胞の若返りを図るため、少食生活のススメ!とか

22時~02時までは成長ホルモン出るから寝ましょう!とか

有効とされる健康法でも、できない・したくないということはあると

整体じねんは、考えます。

 

社会生活の中、お付き合いを無視するのは難しいかと。

 

とて、今の生活環境・習慣では不健康体そのもの(´・_・`)

一体どうしたら良いものか…(。・_・?)ハテ?

 

そこで、整体じねんがオススメするのは「考え方の変更」です。

 

(メ・ん・)?

 

って、オススメしたもんの、

そう簡単に考え方は変わりませんし、変えられませんよね~σ)>ω<*)テヘ

 

それでもオススメするには、理由があります。

自分で試してみたところ、数年無理なく継続できて

ストレスも殆どなく、自然に目標結果に近づいているからです。

 

変更した考え方は、「逆も真なり」。

例えば健康になりたいから、健康に良さそうなこと「だけ」をする

という考え方から

健康とは逆行するけど、自分のしたいようにする。に変更!

 

過食で、砂糖が大好き♪特に和菓子に目がありませんで

羊羹なんて、1本をバナナでも食べるかのように食べちゃう私( *´艸`)

 

整体師として、こんな不健康なことしてちゃいけない!と考え

本当は食べたいけど、

・量を減らす

・油の少ないものにする

・しょっぱいお菓子にする…と。

気休めの代用品や、気休めの食べる量調整をしても

根本的な不健康習慣は改善されないし、満足感も喜びもない…。

おまけに、なんかイライラする(/ω\*)と、私はこんな状況でした。

 

で、そんな状況は自分自身も嫌だし辛い…゚(゚´Д`゚)゚

食べる事は嬉しいはずなのに…。健康とは程遠いです…。

 

そこで、考え方を変更し

無制限に食べたいだけ食べたいものを食べる!という荒療治を決行!

ま、お察しのとおり身体は、健康体とは逆行します。

・睡眠の質が落ちる

・便秘する

・身体がダル重い

・太る

・むくむ…上げればキリがありません。

整体師仲間や先生にも「ダメじゃんヽ(`Д´)ノプンプン」と言われました。

 

それでも、荒療治を続行!

と、ある日突如として、過食・甘党が収まる方向へΣ(゚д゚lll)

ええ、作用反作用の法則です。

 

この法則。施術でも採用していて

例えばストレッチといえば、動かし「にくい」方へ伸ばすイメージですが

整体じねんでは、動かし「やすい」方へ動かすストレッチを採用。

すると、動かし「にくかった」方も無理なく自然に動かし「やすく」なります。

 

話それましたが…

こうして考え方を変更すると、一旦「マズイ」状況になることもあるし

周囲の人からは、阻止する動きもあります。

 

それでも根本からの健康体を目指し、

全て、自己責任のもと

私は「自分の思うがままに飲食すること」に価値をつけ実行した訳です。

 

ただし、「考え方の変更」には『重大な注意点』があります!

誰かを不幸にしたり、陥れたりといったことは避けます!!!

 『自己責任を果たす』ということは、そういう意味においてもです。

 

無理せず…自然に…というのは

誰かや何かに依存して、自分は何にもしないで(まるっきり楽して)

と、そういう意味に非ずで

「自立」することだと、整体じねんは考えています。