準備。

一人貸切状態の大浴場に入ったら、つい泳ぎたい衝動にかられますが

小学2年生頃まで泳げなかった宮本です。

 

さて、大人になって

「このくらい、お茶の子さいさい(簡単)」とタカをくくっていたら

足がつったり、ぎっくり腰になったりと

急な痛みをおこした経験がある方、ありませんか?

 

これは、「急に」身体に異変(痛み)が起こった。というよりも

起こるべくして、異変が起きた。と、整体じねんは考えます。

 

(メ・ん・)?

 

恒常性といって、「いつも通りを保とうとする働き」が

身体には備わっています。

 

例えば、恒常性(いつも通り)なのが体温。

外気温の変化にかかわらず概ね一定に保たれています。

 

こうして身体は、多かれ少なかれ身を置く環境に変化があっても

一定にバランスを保ち、生活しやすい状態を保とうとする訳です。

 

と、日々の暮らしの中

仕事で、家事で、置かれた環境によっては

小さな負担や無理が積み重なり、ついに身体が悲鳴をΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

それが、「急に」現れたかのような異変(痛み)だと

整体じねんは考えています。

 

最近になって肩が上がりにくい

歯の治療をしても、スッキリしない

なんかイライラ・モヤモヤして眠れない…

 

様々な不快症状に気づかれたなら

早めの対処で、「急な」痛みを回避することも可能かと考えます。

 

これから、夏休みでお子様の在宅時間が長くなる…とか

御盆休みに親戚が遊びにいらっしゃる…とか

環境の変化が訪れる時期。

 

夏本番に向けて、メンテナンスはいかがでしょう?