腰を据える

月1回の島通いを楽しみにしている宮本です。

バスから見える、しまなみ海道の景色は美しいです(☆∀☆)

 

さて、通常島までの所要時間は小一時間なのですが

今回しまなみ高速が一時通行止めになり

4時間ほどバス車内で待機することになりました。

 

確かに、予定は狂ったものの

自分でも驚く程落ち着いてのんびり待機できました。

 

というのも…

機転の利くバス運転手さんで、長時間待機に備え

トイレや飲み物などが自由に取れる場所にバスを停車(≧∇≦)b

 

おかげで冷房の効いた車内で、冷たい飲み物を飲みながら

読書やお昼寝して過ごしたので、イライラしませんでした(´∀`)

 

イライラするのが得意な私が

なんで、落ち着いていられたんか?って話なんですけど…

一つは、「骨盤」なんじゃないか?と考えています。

 

(メ・ん・)?

 

骨盤の動きを抑制(ブロック)するトラブルがあると

内臓機能低下や自律神経の乱れがおこる!

という有力説が存在し、整体じねんも骨盤の動きは重要視しています。

 

私自身。自他の両輪で身体の調整に取り組んで約半年。

骨盤の動きがかなりスムーズになり

歩くことで、全身のねじれ調整が可能になってきています。

 

昨今の健康ブームでお馴染み自律神経。

イケイケ!モード。アクセル的、交換神経と

のーんびり♪モード。ブレーキ的副交換神経のことです。

 

どちらの神経も大事で、心地よく暮らすためには

モードのスイッチを適切に切り替えることが肝要です。

 

この、モード切り替えスイッチが

ちょくちょく誤作動を起こしやすい齢四十。ええ私のことです。

それが、骨盤調整していると安定の快適モードに!?

なれるのかもしれません( *^艸^)

 

ただ気分の問題じゃないの~?( ゚Д゚)

なんて、自律神経乱すようなご意見…(*ノェノ)キャー

耳に入らんように、一心不乱に骨盤調整に努めます(`・ω・´)