ヒヤッ((((;゚Д゚))))と。熱く!?

お腹が満たされると眠くなる宮本です。

眠くなるのは、それだけじゃなくぅ~…グゥ~(。´-д-)。oZzz。…(。`・д・) ハッ!

 

さて、40年来の痛みと不調を抱える父なんですけど

何もしないで(治療・施術しないで)いた訳ではなく

手術以外は制覇してきた!といえるだけ策を実施してきました。

 

現時点で、完全治癒を果たすに至っていない父ですから、

「痛みは治らない」と根本は考えているようです。

 

ほぼ毎日父に施術をさせてもらっていて現状は一進一退。

とて、亀の歩みで前進している!といった状況です。

そうして

父の症状に、言葉に、一喜一憂する毎日ですが

最近になって「治る気がする…治ってきている」と

そんな言葉が聞けたときはv(=^0^=)v嬉しくなりました。

 

なんで、こんな集客活動に反するようなブログを書くのかって

この暑さのせいでしょうかね~(;´Д`A

 

と、ホントは暑さのせいではありません。フフフ (*ФωФσ)σ

 

最近学んだ新療法を、父や自分自身に試すうち気づいたんですが

身体の痛みや不調を解放する作業って

「知恵の輪」をすることに似ているんじゃないか?と。

 

(メ・ん・)?

 

「知恵の輪」の構造が単純なら、サッと攻略できるし

複雑になればなるほど、攻略に時間を要するかと。

 

何も考えなくっても、揺すってれば攻略できることもあるし

(施術で言えば、孫に肩たたきしてもらってスッキリとか。)

仕組みが把握できれば、より短時間で攻略可能に!

(整体じねんのTP研究所を通じた理論・施術法)

 

年齢を重ねるに従い「知恵の輪」に「知恵の輪」が足されて

複雑怪奇になってくると…カオス(*ノェノ)キャー

 

父の症状。まさにカオスです(☆∀☆)

なんせ、40年もの積み重ねがあります。

 

何が積み重なってるのか?って痛みや不調。

身体の痛み・不調が、身体の左右差から始まったとして

そのうち前後差・ねじれ・上下差…と

痛みが出ないよう動きを覚えていく代償動作

 

この痛みが出にくい体の使い方は、重力下において負担増です。

負担は、痛みを増幅させると考えられます( ゚ー゚)( 。_。)

 

ということは…今が一番単純に近いと…。

これからの人生で「今」一番若い!例外なく( *´艸`)

今のうちに、施術受けませんか?

年齢は若くても、カオス始まってるやもしれませんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー