目に見えて

未だにHPに顔写真をアップできていない宮本です。

自撮りしよっかな~って挑戦したら、

そんなことしてる自分がおかしくって、写真どころじゃありません( *´艸`)

 

ま、そのうちちゃちゃっと撮ってアップしますパチ /■\_・)

 

さて、写真。人物の場合、雰囲気は表情・身なり・ポーズなどで

なんとなく、伝わってくる気がしますけど

性格や個性など、その人の本質っていうか…ソコは分かりません。

 

写真には、そうした特徴があるから

モデルさんは真夏に冬服を着たりと、演出も可能と…。

フォトショップ使えば…別人(*ノェノ)キャーってなんてことも!?

 

で、レントゲンやCT。写真と同じ画像です。

演出こそないと、信じていますが

色々ややこしい世の中ですし、丸々信じるのも…。

と、つい考えてしまいます(/ω\*)

 

ま、レントゲン。

ヘルニアなど、痛みと関連があると位置づけられた

構造の変化・変異などがあります。

 

がっ!!!

この構造の変化・変異と、痛みとは因果関係がないことも!?

 

例えば、レントゲン写真でヘルニアになっていたとして

現時点が、悪化している状態の通過点なのか?

治癒している状態の通過点なのか?

ソレは分からない…。と考えてしまいます。

 

レントゲンで大きくヘルニアが突出してたとして…

今の痛みを感じた時に、急にニョキっと出たんか?

 

もし、ヘルニアがじわじわ出てたとしたら、

どうして出始めには違和感を感じられなかったのか?

 

痛みを感じる地点にヘルニアがちょうど出てなければ

痛まないとしたら、放っておけば痛まなくなるんじゃないか?

 

も~( ´△`)いろいろと考えてしまいます。

 

まぁ、写真に思わぬ本質があぶりだされることもあるので

ソレをビビって、HPに写真をアップできていないだけなんかも!?

 

私だ!とわかる程度にフォトショップのお力添えを賜ります(*´▽`*)

なんて(*^□^)ニャハハハハハハ!!!!

ココは真剣に!施術は「ありのまま」なんで((。´・ω・)。´_ _))ペコリ