「ごはん」と「お粥」と

餅は餅屋。と思ってはいますが、敢えて自分で挑戦する宮本です。

何でか?

気分転換です(*^□^)ニャハハハハハハ!!!!

 

さて、最近になって、整体じねんに対し

「凝り性」「こだわり屋」というご意見があるようです。

ま、自分では今に始まった事じゃないんですけど…

 

整体のことじゃありませんが…

例えば、お米は鍋で炊いています。

 

同じお米・鍋ですが、水を差し熱を加える仕方が変われば

 

炊き上がりに変化があるし

お米・水といった、素材そのものの味の違いを感じたり

そこから、自分の体調や季節感なんかも感じます。

 

お粥でいえば

炊き上がったご飯に水を足して熱を加えても「お粥」になりますが

お米から炊いた「お粥」とは、全くの別物に仕上がります。

 

なんか、ただの面倒くさい人の話になりましたが…

 

いつ(When)

どこで(Where)

だれが(Who)

なにを(What)

なぜ(Why)

どのように(How)

 

何が言いたいかって、ご存知5W1Hの話です (*ФωФσ)σ

 

整体じねんが毎度同じように施術しているつもりでも

何かが、毎度違っていたりするものだと考えています。

 

その違いが「成長の証」であってほしいと願い施術していますq(・ェ・q)ルン♪

 

ご飯でも、お粥でも、

お腹がいっぱいになればいいヽ(`Д´)ノプンプンというご意見も

立派なこだわり!

 

凝ったり、こだわったりの良い面が

お客様のお役に立てれば(*´ー`*人)と考える整体じねんです。