強力・協力・共力

案外、HPって見られてるもんなんだなぁ~(;゙゚'ω゚')宮本です。

ブログなんて、そうそう読まへんやろって考えてたのですが

そうでもないのかも…と、ややビビってます((((;゜Д゜)))

 

さて、自分としては大して気にしていないことでも

巡り巡って、気にせざるを得なくなる。なんてことがあるようです。

 

もー自分の記憶に残っていない位、前の出来事(怪我・病気など)でも

身体(脳や器官など)は、忘れていないことがある!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

いや~な不快症状など、いわゆる不定愁訴と呼ばれる

原因がはっきりしなくて、病院もお手上げ\( 'ω')/みたいな症状…

それは、

過去におった怪我や病気で痛んだ器官が、

今は完治しているにも関わらず、まだ完治していないと

「勘違い」することで、不定愁訴がおこっている!?という説。

 

(メ・ん・)?

 

どこか痛めたら、治そう!と修復するスイッチがonに。

で、修復完了したら、スイッチは□。_(..*)OFFに。

これが正常な身体の仕組みなんですが

身体が修復完了しても、スイッチonのままになっている…と。

 

身体では、そういう誤作動がチョイチョイ起こってしまう…。

たとえ若くても。

 

そこで、整体じねんでは

チョイチョイ起こる「誤作動」に対して

お客様に「自力で身体を動かす」または「自力で動かそうとする」

「内側からの指令」と

施術による

「外側からの働きかけ」の合わせ技で

正常に自然治癒力のスイッチが働くよう施術をさせていただきます。

 

お客様が選手で、整体じねんはコーチ。という関係性。

そう整体じねんは考えます。

 

なので、「コーチ陣」でサポートってありだよねq(・ェ・q)ルン♪という考え。

病院・鍼灸・民間療法…にどうぞ、整体じねんも加えていただきたい(*´ー`*人)

と、願っていますので

ご予約お待ちしております((。´・ω・)。´_ _))ペコリ