バカだからできる!?

すごい!面白い!と感じた賢人に勝手に弟子入りする宮本です。

私が一方的に弟子入りする割には、決まりがあって

直接会って、直接会話したことがある。ってことにしています。

 

今年に入ってから既に5人の師匠が誕生しました。

そのうち100人でっきるかなぁ~

バカみたい。じゃなくて、完全なるバカです!

 

さて、私は前職で板前修行をちょこっと経験しました。

下働きというか、地味な鍋磨きなど

いくら若くても、慣れないうちは、とにかく心身共にきつい!

 

そのうち慣れてきたら、手を抜くことを覚えて…と、

そこへ間髪入れずに、師匠の

ズボラかますなッ!!!!!」の声…

 

見てなくても、音で。とか、身体の動きから。とか

そりゃ、も~こわいです。

師匠をだますことなんて、できません。

何でか分からんですけど、弟子のしてることなんて

全てお見通し、バレっばれです。

 

今となっては、喝入れてもらえたってことは

職人に育つ素質を見込んでもらってのことだったと

有難いことだったと、理解しています。

 

ニュウ師匠のお一人、甲野善紀先生おすすめの本

職人の近代」小さい字でビッシリ書かれてます。

 

私に読めたのか、ただ文字をたどっただけなんか

分からんのですけど、

職人には、真摯な(バカ)正直さが問われる。

と、整体じねんは、感じました。

 

別の話で…

整体の師匠の一人が

「お客様が、どう施術したらよいのか教えてくれる。

セミナーで理論や概念をしっかり学んだ上で

それを全て忘れて、施術に取り組むように。」

と。

その教えを聞いた時に

へ???と思いましたが

本を読んで、ぼんやり分かったような気がします。

 

バカに施術されるのか…より

正直な施術がうけられるのか!と

ピンっときた方は、ご予約くださいませ~