「本気」と書いてマジ

以前、板さんみたいなこともしていた宮本です。

5年ほど前約一か月、ひょんなことから一人で

うな重と天丼だけの店を営業することになりました。

 

料理店には水槽があり、「あこう」など地元の魚がいて

お客様から、「料理できるんだから、刺身してよ」と

ご注文いただいたのですが、こだわりがあって断りました。

 

そのこだわりとは、「見た目は似ていても

料理長が造った刺身と、味が全く違うから。」というもの。

 

お客様には「いいよ~。そんなの分からんけん。」

といわれましたが、

私自身、違いが分かるいじょう

お代を頂戴する価値がないことはできませんでした。

 

色々と、言い訳がましいこともありますが

「誇り」と書いて、「こだわり」と読むみたいな(・。・;

 

さて、体型や健康を気にして筋トレをしている方も

多くあるかと思います。

 

整体じねんでは、痛みや不調がある方には特に

習慣になっている筋トレを、お休みするよう

おすすめしています。

 

なんなら、筋トレの仕方・あり方までも

口出ししてしまうことも!?

 

身体の使い方?筋肉の鍛え方?について…

物がない不便な時代は、

いかに重いものを軽く持つか?な感じで、

現代は、いかにして○○筋に負荷をかけるか?という感じ

今昔で、筋トレに関して考え方が違うと捉えています。

 

便利な世の中で、

「身体の持つ力」を発揮する場が少なくなったから

(図らずも身体を痛める)負荷をかけてする筋トレ。

整体師としては

痛みなどあるならお休みして欲しくなります。

 

ただ、筋トレするライフスタイルに誇り(こだわり)を

持っている方もあると思います。

悩ましいところですが、誇り(こだわり)も尊重したい…

 

で、折衷案としてヒモ筋トレ!?っていかがです???