後回しでも、いいこと。

変換キー押しても顔文字が出てこない…宮本です。

顔文字を使いたいけど、調べるのがめんどくさい!

と、顔文字なしでブログ書いてます~。

 

さて、例えばの話なんですが

「手が上がらない」で、ご来店されて

施術を受けたら、腰が痛くなった。と。

手は上がるようになったけど…。

 

こういうこと、整体じねんの施術にかかわらず

身体あるあるです!

 

厄介なのは、「手が上がった」ことなんて

もう、どーでもいいくらい腰の痛みが気になる…。

 

何で、こんなことが起こるのか?って

痛みを感じる、痛みを引き起こす脳には

「痛みランキング」なるものがあって

1位に近い「痛い」しか脳は反応しないから。

 

ん???

 

脳は、あれこれ仕事が多く混乱しやすいから

優先順位の上位以外は、とりあえず無視する。と。

無視されても、実際には「ある」ので

1位の痛みが解決されたら、2位の痛みが1位に繰り上げ。

 

例として、肩の症状から腰の症状に…と、しましたが

身体のこと。

歯が痛くなった。とか

一見、整体とは関係なさそうなことも起こりうる。

 

案外トラブルの原因になりやすいのが

歯並びの矯正など、長期にわたり受診していること!

 

小さなホコリが入っても気が付く、口!

矯正に長期間の器具装着は、かなりのストレス!

口をあけ続けたことで、顎まわりにコリも出現!

 

と、それが何で肩や腰の痛みと関係してくるのか?

両耳の前側(ほっぺ)に迷走神経という脳神経が通っていて

ざっくり過ぎますけど、全身に影響及ぼす訳です。

 

「口をパクパクする」と超健康になるって本に

詳しいことは、書かれています。

 

今、気になって仕方ない症状が出る前に

「なんか嫌だな~」って、身体からの小さなサインは

きっと、繰り返し出ていたと考えられます。

 

早期発見・早期治療なんて言われていますが

それは、病院の検査や医師によるものでなく

自分自身の身体と対話することからなされれば…

と、整体じねんは考えています。

 

って、次々痛みがでてくるってことなんか!?

そんなん、嫌やわ~ってなる心情も分かる気が…

 

でも、そうして

「今、すぐに」を優先したことが

痛みを複雑にしたのかも…。

身体の治癒ペースに合わせてみませんか?

 

何か起こってからの対処法は、もちろんのこと

その前の、対話法にも踏み込む!?整体じねん

ご予約いかがですか~?