すくいがある

97歳になる、憧れの女性の含蓄にうなる。宮本です。

私は長生きする気満々なので、

生き方のお手本のような人があって、ラッキーです。

 

さて、私事ですが先月末から立て続けに

落ち込む感情が沸き起こる事態に遭遇しました。

 

事態の度に、結構しょんぼりするんですけど

奇跡の!?V字回復!気分転換ができています!

 

もともと、能天気な性格なんでしょうけど

そんな性格を忘れ去ってしまう位、

色々、思い悩み引きずってました。

 

と、ちょっとした「ヤバさ」ありますけど…

何がかわったんか?といえば

身体のコリが取れてきたことと関係していると考えています。

 

科学的にも様々な研究がなされ、

心身は、互いに影響しあうと結果が発表されています。

 

知人のアラフォー女性を例に…

彼女は、子供時分から便秘に悩み続けていました。

現状把握のため、お通じがあった日の記録をしてみたら

4日連続で、お通じがあって便秘と言えない状況が発覚!

 

そんなこと、ある???

と大爆笑したんですけど、

「自分は便秘症」という思い込み(心)が

日々、おなかの張りなど不調を引き起こしていた例です。

 

最近私に起こったことは、この逆で

身体が楽になって、心の負担が減ったという訳です。

 

97歳の女性に

悲しかったり、辛い時は本を読みなさい。

悲しい・辛い感情は、書き出しなさい。と教わりました。

 

辛い・悲しい・痛い・苦しい…といった「負の感情」

「目に見えない」これらを、解放・改善するのに

身体を使って、書く・読む・動く…と

「目に見える」形で変化することに取り組む!と。

 

さぁ!ご予約のお電話、いかがですか~?