想定外にこそ、突破口が!?

動き疲れた際、痛むのは右足。宮本です。

何年か前まで、自分に痛いところなんて無い。

と、思っていましたが、

最近では不調に敏感に気づくようになりました。

 

さて、先日受けた講習で

膝は、どうして痛むのか?について

初めて耳にしたお話がありました。

 

新説の前に…

世間一般にしられている膝痛の理由は

・使いすぎ、加齢による、軟骨のすりへり

・みずがたまっている

が主じゃないかと思います。

 

整体じねんでは、加齢・使いすぎが原因のこともあるけど

主な原因は、軟骨のすり減りの場合

軟骨の細胞組織に必要な、栄養酸素が運ばれなくなった。

という説を採用して、施術にあたっています。

 

膝「そのもの」よりも、膝周辺に血流・リンパ流を妨げる

箇所をみつけて、アプローチする手法です。

 

さあ!新説のご紹介!

膝が痛むのは…

・膝をのばすようになったから。

・でこぼこ道を歩かなくなったから。

 

へ???

 

明治の始め、初めて写真に写った人は

写真を撮るなんて、一世一代のことだから

ここぞ!とばかりに「イイ姿勢」でポーズをきめました。

 

その時、なんと全員!膝が曲がっていた!!!と。

衣服は着物、下駄やわらじで舗装されていない道を歩く

そんな生活をしていた日本人は、

「本来」みな膝が曲がっていたそうな!!!

 

で、整体じねんの検証、はじまり始まり~

でこぼこ道は置いといて、まず膝を軽く曲げての生活です!

 

まず、驚いたのが私の場合、痛む右足を

立っている時、身体を支える「つっかえ棒」のように

ピンっと伸ばす癖があることに気づきました。

 

で、寝た姿勢でも大の字で膝ピーーーンっです。

 

これ、意識して膝を曲げよう!と思っていても

なかなか手ごわい癖なので

寝る時、膝が軽く曲がる高さにタオルを枕にし

ヒモトレを併用して、ここ3日過ごしました。

 

すると、いつもは軽く膨らんでいる膝の裏側(ひかがみ)が

ちょっと窪んでいるではありませんか!

しかも、足が軽い!

 

ま、試すも八卦、試さないも八卦。

 

現在、身体に不調を抱える約8割の方が

新療法を求めている。というデータがあります。

試しに、整体じねんのご予約いかがですか~