一本歯下駄、何回でてくる?

一本歯下駄で歩いていたら、たまに話しかけられる宮本です。

「すご~い!バランスが取れてますね!」と、

お声がかかることも!?フフフ。

 

すごい!というお言葉に、うっかり調子づいてしまい

一本歯下駄生活で気づいたことを

解説し始めようもんなら、ウザいの極み!まぁ長くなるんで

「多分、履いてみたら歩けますよ~。」と

今のところ、かなり自分を抑えて答えています。

 

と、

一本歯下駄を履こう!と思い立った当初(今年初め)と

実際に一本歯下駄を履き始めた頃(2・3月)と

階段の上り下りや外出に慣れてきたころ(4・5月)と

現在(今)と…

 

たかだか半年弱の推移ながら

感じること・想像すること

意味や目的などなど、変化し過ぎくらい変化しています。

 

どう変化したか?は置いといて…

置いとくんかぁ~いっ!

えぇ。長くなるんで。(も~長い?ウザい?)

 

まず、多くの方が誤解されていますが

一本歯下駄を履いていなくても、

立ってる姿勢は、すでにバランスが取れている状態です!

 

その証拠が、ちょっと躓いただけでも

「おぉ~っと、危ねえ!」と直ちに姿勢を直しませんか?

躓いたことで、取れてたバランスが崩れたから

「おぉ~っと」となったと。

 

立つ行為、そのものが

「バランス取る」ことに他ならん訳です。

なので、

一本歯下駄=体幹を鍛える

こんなん、嘘です。

ま、私調べでしかないんですけど。(無責任!)

 

そもそも、体幹鍛えて何かエエことあるんか?

ま、ソコは「ある」と思いますけど

今のところ、私の体幹はグニャグニャです。

 

体幹が鍛えられていなくても

身体の使い方しだいによって、

あたかも鍛え上げられた体幹の持ち主!風に

見せることも、感じることも可能です!

 

身体に、痛みや不調があるにもかかわらず

・メタボでおなか気になるから…

・負荷をかけた運動じゃないと衰えていくから…

などなど、ホントはキツイけど

我慢して、身体に鞭打って頑張っている方!

 

整体じねんで、施術を受けられてリラ~っクス

ゆる~く、無理なしで身体鍛えてる風な

身体の使い方の体験してみませんか~