天下のまわりもの

中高と英語の塾に通っていた宮本です。

英語の勉強は全く!?しませんでしたけど…。

先生がとにかく素敵な方で、多くを教わりました。

 

他界された今でも、先生の言葉に励まされることがあって

中でも、「陰に隠れている子たちに光を!」と

自らが太陽のように明るく温かい存在となって

「ちゃんと、見てるよ!」と、明るく接してくれました。

 

子供扱いされるのは、心外で

大人扱いされるには、自信がなくて…と

複雑な心身を抱える思春期の私を

先生が、「人として」扱ってくれたことに感謝しています。

 

自分が光にあたって温まったら、

今度は誰かに光が当たるようバトンタッチする。

そんな考え(人生の税金!?)を持つ先生たちに

今年始まってから、急に数多くお目にかかっています。

 

例えば小関勲先生は、

ヒモトレをオープンソースにされていて

ネットにも情報が沢山でています。

 

開発?された先生がそんな!?なので

バトンを受け取った方々それぞれが

それぞれの特徴を活かして(光を当てて)

ヒモトレが進化!?拡散しています!

 

陰ひなたを順番に移動(循環)することは、

「活性」なんじゃないか?と考えています。

 

身体の中にも普段、意識されていない「陰」

があると、整体じねんは考えています。

 

いっちょ、陰にかくれている器官に

光を当てて(注目・温め・ほぐし)してみませんか?

今ある、痛みや不調の原因が

陰に潜んでいるやもしれません!

 

本格的な夏を前にして、なんだか寒くなっている

整体じねんの懐に光をあててはいただけませんか?

ご予約お待ちしております。