活発に老いる!

初老とは40歳!?気付けば老後生活数年経過…宮本です。

もぅ!?とも思いましたが、なんだぁどうせ老後なら

穏やかに暮らしていこ~と思うようになりました。

 

さて、痛みや不調のない身体は

バランスが取れている整った身体だ!ということで

整体=バランス調整

という説でもって施術を試みている訳ですが

その方法が、とにかく沢山あります。

 

○○したけりゃ、△を揉め!

背骨・骨盤・骨格矯正!

ゆるめる○○ストレッチ!…

本も、DVDも、お店も、た~くさん!!!

 

そんな中、整体じねんは何をやっているのか?

チョットだけ、今の身体のバランスを崩す!

という試みで施術しています。

 

バランス取るんじゃなくて

バランス崩す!「チョットだけ」ってのがミソです!

 

逆転の発想。てなことでなく

不調や痛みがある身体は、自分にとって

都合が悪い状態を維持するようバランスが整ってる。

という考えです。

 

都合が悪(痛い)かろうが、バランスが取れてるってことは

安定している訳ですから

バランスが崩れる(痛みがなくなる)ことを大抵嫌います。

安定を好んで、不安定は避けたい!と。

これが、痛みが長引く・ぶり返す要因なんじゃないかと。

 

痛くて不調がある状態を、

安定・定着・こう着させてなるものか!と、

ゆさぶりをかけるべく施術するのが、整体じねん。

 

自らの整体法「ゆさぶり」かける行動は

今のところ、寒いこの時期でも

裸足で砂浜や芝生を歩いたり

一本歯下駄で歩いてみたり…です。

バランスを崩す行為として足元を不安定にして、

転ばないようにバランスを取る(←これで調整!)

 

作務衣着て、裸足でウロウロ…って

変人化がすすみ

今のところ、老後生活は全く穏やかじゃないんですが

身体のバランス調整は、日々好調しています。

 

ピンッときた方は、ご予約お待ちしております♪